IT情報

格安SIMのiPhone6s の購入をY!mobileとUQ mobileで検証してみた。

更新日:

投資
現在、格安SIMのY!mobile使っています。
格安SIMへ変更して今年の5月末で2年が経ちます。

 

2年前までの大手キャリアのdocomoを約20年間も利用していました。
その時の携帯料金は妻と自分の2人で月に約2万円でした。
少しでも携帯料金を抑えられないかと考えていると知人から格安SIMをすすめられました。

 

その知人はすでに格安SIMへ乗り換えをしていて、特に不便なく使えて携帯料金が安く抑えられているとのことでした。
docomoを約20年間も使用していたので乗り換えるのに少し抵抗がありましたが妻と相談した結果乗り換えることに決定しました。

 

早速、近くにあるY!mobile店舗でiPhone5sを購入してスマホプランMで契約、同じく妻も一緒に乗り換えをしました。
料金は1年目は2台で約6,000円。
2年目は2台で約8,000円。
かなり以前と比べると携帯料金が安くなりました。

 

2年目の途中でiPadを購入して子回線専用プラン(シェアプラン)を利用。
親機であるスマホプランMからシェアができるようになりました。
基本使用料は
スマホプランS 月額980円
スマホプランM 月額490円※
スマホプランL 月額0円※
データプランS 月額980円
データプランL 月額0円※
※シェアプランセット割適応時

 

今までに特に問題もなく安い携帯料金で過ごしてきたのですが、格安SIMに乗り換えて2年が経過することもありこのままY!mobileを継続することがお得なのか?それとも乗り換えることがお得なのか?を検証したことを皆さんにお伝えできたらと思います。
因みに携帯機器のバッテリーが寿命のため機種変更もいっしょに考えています。

 

まず、機種変更の機種はiPhone6sを候補に考えました。
もちろん妻も機種変更を希望しiPhone6sを候補にあげました。

 

格安SIMでiPhone6s(国内モデルの正規版)を取り扱うのは「Y!mobile」「UQmobile」「LINEmobile」と海外モデル・メーカー認定整備済み品の「マイネオ」です。以前在庫のあったBIGLOBEmobile・楽天mobile・OCNmobileONEはiPhone6sが在庫切れとなりました。

 

「LINEmobile」や「マイネオ」は近くに店舗がないため近くに店舗があるY!mobileとUQmobileの2つのキャリアのどちらかにしようと思いました。
インターネットで契約できますが、自分がやはり店舗で契約できた方が安心です。

 

UQmobileの店舗で得た情報
UQmobileは32G・128GBの国内モデルが販売中。
色は、スペースグレイ、シルバー、ゴールド、ローズゴールド
本体価格(定価):
・32GB:59,724円
・128GB:72,684円の店舗で得た情報
iPhone6sは32G・128GBの国内モデルが販売中。
色は、スペースグレイ、シルバー、ゴールド、ローズゴールド
本体価格(定価):
・32GB:59,724円
・128GB:72,684円

 

かなり高額になりますが「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」とセットにすることによって月額料金が割引となります。
今回、iPhone6s(32GB)の購入を希望しているので料金のシュミレーションをしました。

 

月々の支払い(おしゃべりプランM/びったりプランMの場合)
1年目
基本料金: 4,980円(税込5,378円)
スマトク割/長期割引 −1,000円(税込1,080円)
イチキュッパ割 −1,000円(税込1,080円)→1年間のみ
マイスリー割(税込) −2,052円
分割支払金 2,052円
オプション料金 0円
月額料金 3,218円
妻は上記UQ家族割があり−500円(税込540円)が加わり月額2,678円
2人で1年目の合計月額は5,896円
データ高速プラン(iPad用)980円(税込1,014円)→シェアプランはなし最大3GB。
総合計6,910円

 

2年目
上記のイチキュッパ割がなくなり
月額4,298円
妻の月額3,758円
2人で2年目の合計月額8,056円
データ高速プラン(iPad用)980円(税込1,014円)
総合計9,070円

 

3年目以降
マイスリー割・分割支払金がなくなりオプション料金540年が追加となる。
月額4,838円
妻の月額4,298円
2人で3年目以降の合計月額9,136円
データ高速プラン(iPad用)980円(税込1,014円)
総合計10,150円

 

Y!mobileの店舗で得た情報
iPhone6sは32G・128GBの国内モデルが販売中。
色は、スペースグレイ、シルバー、ゴールド、ローズゴールド
本体価格(定価):
・32GB:31,752円
・128GB:44,712円
より本体価格(定価)は安いですが、「スマホプラン」とセットで契約すると月額の割引となります。

 

UQmobileの店舗同様にiPhone6s(32GB)の料金のシュミレーションをしました。
因みに、現在契約中であり継続した契約をした場合でシュミレーションしました。

 

月々の支払い(スマホプランM)
2年間
基本料金4,300円
機種代金1,323円
月額割引−783円
月額料金4,840円
妻は上記に家族割引があり−500円(税込540円)が加わり月額4,300円
2人で1年目の合計月額は9,140円
子回線専用プラン(シェアプラン)490円
総月額9,630円

 

3年目以降
機種代金及び月額割引がなくなりオプション料金540円が追加となる。
月額4,840円
妻の月額4,300円
2人で3年目以降の合計月額9,140円
子回線専用プラン(シェアプラン)490円
総合計9,630円

 

2つのキャリアを比べてみるとUQmobileの方が料金をみると2年間であればお得のようです。1年間の差額は1年目約32,640円、2年目6,720円と合計すると2年間で約40,000円安いという結論です。
一方3年目以降の契約でみるとY!mobileの方が若干料金はお得のようです。

 

その他の2つのキャリアの特徴
UQmobile:
・5分間かけ放題・無料通話が選べる
・MVNOでNo. 1の通信速度
・データの繰り越しが翌月可能
・通信速度の切替可能
・最低利用2年間
・基本料金が高い
Y!mobile:
・10分間かけ放題
・自社回線のため通信速度は早い
・ヤフープレミアム会員費が無料
・最低利用2年
・データ繰り越し不可

 

結論
2つのキャリアで自分自身が比べてみた時に料金でみるとUQmobileが魅力的です。
しかし、自分のライフスタイルから考えてみると5分間かけ放題では時間が短くY!mobileの10分間かけ放題が必要です。
今回の調査で2つのキャリアでは、メリットとデメリットがあり自分にあったキャリアを見つけることが大事だとわかりました。
まだ、契約満了まで時間が少しあるので、どこのキャリアにするかもう少し考えてみようと思いました。

 

追伸
今回の調査は自分がY!mobileとの契約満了に基づいて調査した結果であり、大手キャリアから格安SIMへ乗り換えた場合などでは料金のシュミレーションが変わるため参考にはならないことをご理解ください。

-IT情報

Copyright© TAKEが書く40代リアル体験談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.