IT情報

格安SIMのY!mobile(ワイモバイル)でiPad Proを!!

更新日:

スキンヘッド考える外人出典:AC写真館

最近、iPadのデビューをした40才代のオヤジです。

 

今回、iPadに興味も持ったのは友達にアフィリエイトを教えてもらう事になったのがきっかけです。

 

自宅にパソコンはあるのですが、仕事などで家に帰れない時があるため、外出先で記事を書くことができるものはないかと探していました。

 

自分なりに調べた結果、何点かの選択肢が見つかったのが下記の内容になります。

 

①ノートパソコンを購入してポケットWiFiを契約する。
docomo・au・SoftBankの店舗でポケットWiFiの見積もりを出すが
月々の金額が高いため、WiMaXとワイモバイルで検討してみました。

WiMaX 月々3,696円〜(7GB)月々4,380円〜(データ上限なし)
ワイモバイル 月々2,480円〜 ライト(5GB)・月々3,696円〜(7GB)

 

②docomo・au・SoftBankでiPad を契約する。
店舗で見積もりを出すがTotalで計算すると予算オーバー。

 

③iPadを購入して格安SIMを契約する。
自分の条件に一番合う内容は③ではないかと思いもっと詳しく調べてみました。

 

iPadを触る人出典:AC写真館

 

まず、格安SIMの特徴はデータ通信料金が安さです。
iPadはデータ通信がメインなのでデータ通信専用プランを選ぶことで、もっと安く通信料金を抑えることができます。
iPadは格安SIMとの相性もいいとみたいです。

 

iPadを購入することで注意事項があります。

WiFiモデルとセルラーモデルがありますが格安SIMでiPadをつかう場合は必ずセルラーもモデルを購入してください。
WiFiモデルはWiFiがあるところでは使用できますが、それ以外では使用できません。
WiFiモデルはSIMを差し込み口がないです。

 

格安SIMについても色々と調べてみました。
結論からいいますと自分にはワイモバイルと契約することが一番最適であるとわかりました。

理由としては
1)まず自分の携帯がアイフォンを使っていたワイモバイルと契約していていること。
                ↓
2)契約していることにより親回線のデータ容量を、子回線とシェアができること。
                ↓
3)親回線とシェアすることができることにより格安の基本料金になる。
※スマホプランS/1,058円・スマホプランM/529円(シェアプラン適用時)・スマホプランL/0円(シェアプラン適用時)
注意:シェアプランセット割には適用条件があり、期間内に親回線となる「スマホプランM/L」または「データプランL」を指定してシェアプランを契約が必要。

 

iPadで使う格安SIMでは、①値段 ②通信の安定度 ③通信量 の3点が基準になると思います。
皆さんも自分に合った契約ができるように検証してみてください。

-IT情報

Copyright© TAKEが書く40代リアル体験談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.