料理

すき焼きの具材に牡蠣を使うと!

更新日:

すき焼きを食べる季節が終わりに近づいてきました。
すき焼きは日本料理で世界でも有名な鍋料理の一つですね。

 

すき焼き

出典:AC写真館

砂糖・醤油・酒の甘辛の味がバランス良く調和されたすき焼きを食べると最高です!
皆さんはそんなすき焼きに牡蠣を具材にして食べたことはありますか?
今回、初めて牡蠣すき焼きを作って食べたことについて記事を書きたいと思います。

 

前回、牡蠣の酒蒸しを味噌ラーメンに入れて激ウマだったことをお話ししたと思います。
皆さんは覚えてますか?見てない方は前回の記事も是非見てください。

 

今回も前回お話しした知人から購入している「愛南(あいなん)牡蠣」を使いました。

 

牡蠣のむき身出典:AC写真館

 

<材料>(4人前)
①牡蠣のむき身(加熱用)500g
②牛肉 500g
③しいたけ 4枚
④しめじ 100g
⑤豆腐 1丁
⑥白菜 6枚
⑦白ネギ 2本
⑧糸こんにゃく 1玉
⑨うどん 1玉(〆に)
⑩卵 4個

 

<調味料>
砂糖 1/2カップ
醤油 100cc
みりん 50cc
酒 50cc
牛脂 適量

 

<作り方>
1)牡蠣は流水で素早く洗いザルに移して水気を切る。
2)しいたけは軸を取り、白ネギは斜めに切る。
豆腐・白菜・しめじはそれぞれ食べやすい大きさに切る。
3)鍋を熱して牛脂を溶かし牛肉1/3・ネギ1本を焼く。砂糖1/3ほど振り醤油を1/3注ぐ。
また、みりん・酒を適量加えて調理する。
4)煮立ってきたら残りの材料と牡蠣を食べる分だけ投入。あとは調味料で適宜調整する。
※溶き卵につけて召し上がってください。
5)〆にうどんを!!

 

初めて牡蠣入りすき焼きを食べてみましたが、牡蠣のエキスが甘辛の味にマッチングしていて、いつものすき焼きの味が一段と美味しくなっていました。
牡蠣のむき身はすき焼きの甘辛の味がよく浸透していて美味しかったです!!

 

初めは牛肉と牡蠣の2つの主役を使うことによってどうなるか?と思っていました。
贅沢ではありますが牡蠣エキスが入ったすき焼きで2つを味わえてよかったです。

 

また、機会があれば試してみたい一品になりました。
皆さんも1度作ってみて召し上がってはどうでしょうか?

-料理

Copyright© TAKEが書く40代リアル体験談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.